法人概要

えがお 理念

えがおで始まる一日

障害があっても、高齢になっても、住み慣れた地域の中で、
暮らしていけるように支える街の中で、人のぬくもり、対等の目線で近づくケアを。
すべてを受け入れ、包み込むケアを。

地域の人々とのふれあいを深め、生き生きとした生活を楽しむ場となれるよう頑張っていきたいと考えている。
人として当たり前の生活を支える。
日常の中の非日常を大切に。
なじみの人々の出入りする場所で、一日もながく暮らしていきたい。
ゆったりとした流れの中で、楽しく一緒に。
近所の家にお茶を飲みに来たように、気ままにのんびり過ごせる普通の家。
外出の機会を増やしたい。家族の方に、すこしでも自由な時間を持ってほしい。
利用者だけでなく、家族の方を支えていきたい。
お年寄り同士のおしゃべりや関わりを大切に話を聞いて、 楽しくおしゃべりすることを心がける。
笑顔が絶えることのない雰囲気。

理事長の想い

豊川市御油町に、地域の皆様、関係各位のあたたかいご支援を賜り、「デイサービスセンターえがお」が開設の運びとなりました。小規模、多機能、地域密着ケアが売り物の知的障害者と高齢者のデイサービスです。
私どもは、どんなに年をとっても、障害があっても、人が人を支え、友に笑い、共に想い、共に生きることができると信じています。障害を持つ子を抱える母親だからこそ「私がやらなくて誰がやる!その人のすべてを受けとめ、笑顔が絶えることのない施設を!」とそんな想いからデイサービスセンターえがおを立ち上げました。
近所の家にお茶を飲みに来たように、きままにのんびり過ごせる普通の家をめざしています。ぜひ一度、どなたでもお越しください。

平成16年4月 特定非営利活動法人えがお 理事長 白井雅子

えがおの歩み

  •  平成16年4月 デイサービス「えがお」開所
  •  平成17年11月 えがおケアプランセンター事業開始
  •  平成24年11月 デイサービスおひさま開所
  •  平成24年11月 サービス付き高齢者向け住宅メゾンえがお開設
  •  平成24年12月 えがおヘルパーステーション開設

介護職員処遇改善加算への取り組みについて

NPO法人えがおは、各事業所において、介護職員処遇改善加算に対して、以下のような取り組みを行っております。
目的として、職員の安定的な処遇改善を図るための環境整備を行い、より良いサービスが実践できるように努めています。

  •  ・職員の職位、職責または職務内容に応じた任用等の要件を定めています。
  •  ・職位、職責または職務内容に応じた賃金体系について定めています。
  •  ・就業規則等の明確な根拠規定を書面で整備し、すべての介護職員に周知しています。
  •  ・責任者会議等、施設内研修及び施設外研修を法人負担にて、積極的に参加して貰い、および、年2回の社長との個人面談を行い、
  •   職員との意見交換を踏まえて資質向上を目指しています。
  •  ・資質向上の為の計画に沿って、研修会の提供または技術指導を実施すると共に、介護職員の能力評価を行って、
  •   資質向上を実現しようとしています。
  •  ・介護職員における経験もしくは資格等に応じて昇給する仕組みを作り、
  •   一定の基準に基づき定期的に商況を判定する仕組みを作っています。
  •  ・介護職員の腰痛対策を含む負担軽減の為の介護機器等を導入しています。
  •  ・非常勤職員からの正職員への転換も行っています。
  •  ・職員の増員による業務負担の軽減も行っています。